大工の棟梁と

一旦友達の店作りの話題を離れて自分の店の話を。


僕は自分の生まれた家、つまり実家で店をやろうとしています。

(この辺の話はまたそのうち書いていこうと思います。)


先日のこと。

実家を建てた大工の棟梁が家にきました。

その目的は、実家の構造を確認するため。どこに排水管やガス管が通っているのか、

どこにどうやって梁があるのか。そんなところを確認するためです。


けど。

やっぱり。

忘れてしまっているようでした。


そりゃそうです。

実家はもう築数十年で、棟梁もだいぶお歳を召しているので。

しょうがないですね。これはもう自分の店もやりながらという感じになっていくでしょう。

☝実家の寸法を測る父親と棟梁。

世界の料理とお酒『ハヤシ商店』

札幌市北区北9条西2丁目2番地 TEL:011-838-8265

0コメント

  • 1000 / 1000