現場調査とロゴの打ち合わせ


内装業者の方に現場調査をしてもらいました。

最新の機械を使って店の端から端までの距離を測ってもらい、

それを元にこれから図面、見積もりを出してもらう流れです。


本格的に動き出した感じがしますね。


エクセルを方眼紙代わりにして作った資料を見せながら、ここはどういう作りにしたいということを内装屋さんに伝えていきます。


プロの人が入ることによってよりリアルになってきます。


これから図面ができあがり、見積もりができ次第で店舗にかかる費用を借りるための融資の申請をします。

☝1マス10cm角で作った全体図の手作りの図面。果たして想像通りの店舗になるのか。




この日の夜は、デザイナーの友人とロゴ、ショップカード、メニューなどデザイン全般の打ち合わせ。


周りにこういう人がいてくれるのは本当に恵まれているなと思います。



ロゴは店の顔。

店に入る前にロゴを見て何を思うか。そのイメージは店舗の内装と同じくらい重要なこと。


まだ自分でもどんなものがいいかボヤっとしか頭に浮かんでおらず。


自分の頭の中のイメージを言葉にして人に伝えるって、すごく難しいことですね。

そしてそれを形にするデザイナーという人たちもすごい職なんだなとしみじみ思います。


こちらもじっくり話し合って、良いロゴが完成できればいいなあ。

☝タイのカオサンストリート。いろいろなロゴが溢れています。

世界の料理とお酒『ハヤシ商店』

札幌市北区北9条西2丁目2番地 TEL:011-838-8265

0コメント

  • 1000 / 1000